MENU
前のページへ戻る

学院紹介

教員紹介

学科長 髙木 裕二

teacher01 学院の開設時から当学院に所属しています。今年で教員生活は22年目となります。
 開校当初より、私が何よりも重視してきたのは理学療法士資格の取得です。現役合格率が高いのはもちろんですが、最終的にすべての卒業生が理学療法士になる ことを目標にしています。ほとんどの養成校では、もし不合格になった時のフォローが行われていません。国家試験に失敗し浪人して次の年にも受けた学生の半 数以上はまた不合格になっているのが今の理学療法士・作業療法士国家試験の現実です。卒業しても資格を取れない学生が多く存在します。当学科の資格取得率 は99.7%です。そしてこれからもこだわり続けます。
 もうひとつ我々がずっと取り組んできたのは臨床場面で本当に役立つ医療人の育成です。患 者様やまわりのスタッフから信頼される理学療法士の育成に真面目に取り組んできました。就職先で当学科の卒業生は本当に評判が良く毎年学院で行われる就職 説明会にはそれこそ学院講堂に入りきらないほどの病院、施設が求人に訪れます。

資格
  • 理学療法士免許
  • (公社)日本理学療法士協会 認定理学療法士「学校教育」
  • 福祉住環境コーディネーター(2級)
  • 日本ノルディックフィットネス協会所属
  • (公財)長岡市スポーツ協会 長岡市テニス協会公認コーチ
  • 地域包括ケア推進リーダー
  • 介護予防推進リーダー
著書
  • 共著 シンプル理学療法学・作業療法学シリーズ 「運動学テキスト」南江堂

副学科長 韮澤 力

teacher02 理学療法を学ぶ上で、臨床現場に触れることは大切です。
 当学院は隣接する悠遊健康村病院をはじめ立川メディカルセンターグループの関連施設と協力しながら臨床現場での体験を1年生の早期から実施しています。直接現場に触れて感じ、考える機会の多い恵まれた環境と教職員の熱い思いが学校の特長です。

 理学療法の勉強は大変ですが、学校には一緒に学ぶ仲間がいます。2学科の小さな学校で教職員がいつも身近にいることも特長の一つです。人に興味があり人の役に立つこの仕事が好きです。
 この環境の中で皆さんも一緒に理学療法を学んでみませんか。

資格
  • (公社)日本理学療法士協会認定 専門理学療法士「教育・管理」
所属学会
  • (公社)日本理学療法士協会
  • 日本重症心身障害学会
  • 関節ファシリテーション学会(Synovial Joints Facilitation:SJF学会)(甲信越支部理事)
  • 日本肺理学療法研究会
  • 新潟スポーツ理学療法研究会
社会的活動
  • (社)新潟県理学療法士会
    理事(総務部長)平成9年~平成14年
    理事(事務局長)平成15年~平成18年

新潟スポーツ理学療法研究会・新潟野球障害ケアネットワークに所属し、少年野球の肘検診、中学野球・高校野球のメディカルサポート、スペシャルオリンピックスのアスリートサポートボランティア等に参加。

 

専任教員 橋本 尚幸

teacher03「情熱こそがすべてに勝る理学療法士への道」

  色々な道がありますが、理学療法士になる道、その「近道」が晴陵リハビリテーション学院です。「遠回りは最大の近道」という言葉があります。これは『毎日 の積み重ね』を意味します。毎日の積み重ねのために情熱をもって全力でサポートさせて頂きます。その結果、遠回りしても最終的に近道になるのが晴陵リハビ リテーション学院だと自負しております。そして、晴陵リハビリテーション学院は坂の上にあります。その坂道も理学療法士になる近道となるように一人ひとり に声をかけてサポートしていきます。

 少年野球の肘検診、中学野球・高校野球のメディカルサポート、スペシャルオリンピックスのアスリートサポートボランティア等に参加しております。これからの子供たちのスポーツ選手生命のために、怪我を未然に防ぐ予防活動に参加しております。

免許資格
  • 理学療法士免許
所属学会・研究会
  • 日本理学療法士協会
  • 関節ファシリテーション学会(Synovial Joints Facilitation:SJF学会)
  • 新潟スポーツ理学療法研究会
  • 新潟野球障害ケアネットワーク所属

専任教員 髙鳥 真

teacher04「学問に近道なし!」
 理学療法士という仕事に就いて、まさにこの言葉の重みを感じています。

 理学療法というプロフェッショナルを目指すにはそれなりの努力が必要ですが、その苦労の先にはきっと素敵なことがあると確信しています。日々「不憤不啓」の精神で学生の皆さんと共に学んでいきたいと思っています。

資格・免許
  • 理学療法士免許
所属学会・研究会
  • 日本理学療法士協会
  • 関節ファシリテーション学会(Synovial Joints Facilitation:SJF学会)
  • 日本徒手療法学会
  • 臨床歩行分析研究会
著書
  • (共著)  15レクチャーシリーズ 理学療法・作業療法テキスト 臨床運動学(中山書店)、p.157-69、2015
学会・研究会発表
  • 髙鳥真,韮澤力,橋本尚幸,腰仙関節に対する温熱療法がSJF治療効果に与える影響について,第9回SJF学会,2008
  • 髙鳥真,韮澤力,橋本尚幸,小林麻衣,長谷川正浩,高木裕二,学内成績とエゴグラム,第42回日本理学療法学会,2007
  • 髙鳥真,韮澤力,橋本尚幸,小林麻衣,一ノ本隆史,東大式エゴグラムパターンと臨床実習成績の関連 2年次と3年次の比較から,第41回日本理学療法学会,2006
社会的活動
  • 公益法人新潟県理学療法士会 学術局長・学会研修会部長,理事

専任教員 小林 麻衣

teacher05 どんな理学療法士になりたいですか。
 当学院で理学療法の基礎を学び、将来、理学療法士として学び続ける力を育みます。実際の実習体験を通してともに学んでいきましょう。

資格・免許
  • 理学療法士免許
  • 日本理学療法士協会認定 運動器系専門理学療法士
  • 日本理学療法士協会認定 基礎系専門理学療法士
  • 日本理学療法士協会認定 神経系専門理学療法士
  • 日本理学療法士協会認定 内部障害系専門理学療法士
  • 日本心臓リハビリテーション学会認定   心臓リハビリテーション指導士
学位
  • 2002年 博士(工学) 日本大学大学院理工学研究科博士後期課程 医療・福祉工学専攻 
所属学会・研究会
  • (社)日本理学療法士協会
  • 日本心臓リハビリテーション学会
  • 日本腎臓リハビリテーション学会
  • 日本小児保健協会
  • 臨床歩行分析研究会
受賞学術賞
  • 日本運動器科学会(旧 日本運動器リハビリテーション学会) 学会奨励賞
    『膝前十字靱帯不全患者の歩行時膝関節モーメントと関節角度に関する研究』運動療法と物理療法、12(1):68~74,2001
著書
  • (共著 責任編集)  15レクチャーシリーズ 理学療法・作業療法テキスト 運動学実習(中山書店)、p.117-152、2016
  • (共著 責任編集)  15レクチャーシリーズ 理学療法・作業療法テキスト 臨床運動学(中山書店)、p.1-66、2015
  • (共著)  臨床実習フィールドガイド改訂第2版(南江堂)、p.136-147、p.2014
  • (共著)  15レクチャーシリーズ 理学療法テキスト 理学療法評価学Ⅱ(中山書店)、p.139-182、2013
  • (共著)  15レクチャーシリーズ 理学療法テキスト 神経障害理学療法学Ⅱ(中山書店)、p.111-150、2012 
  • (共著)  臨床理学療法マニュアル 改訂第2版(南江堂)、p.67-73、p.534-540、2006
学会・研究会発表
  • 小林麻衣,立川浩,髙鳥真,酒井俊男,原田芳子,近藤公則,小林由衣,flexible MTPjoint type プラスチック製短下肢装具が片麻痺者の歩容に及ぼす影響について,第29回臨床歩行分析研究会定例会,2007
  • 海島麻衣,中嶋耕平,中俣修,江藤文夫,変形性膝関節症患者の歩行における足底挿板の影響について,第39回日本理学療法学術大会,2004
  • 海島麻衣,横田一彦,奈良篤史,中俣修,阪井康友,和田野安良,池田耕太郎,峯島孝雄,江藤文夫,前十字靱帯損傷者の歩行時関節角度,関節モーメントと変形性膝関節症の要因に関する研究,第38回日本理学療法学術大会,2003
  • 海島麻衣,廣瀬健,特発性腸管壊死による吸収不全,脱水を呈し起居移動動作に支障をきたした1症例,第28回日本運動療法研究会,2003
  • Umishima M, Hoshikawa A, Akai M, Nara A, Minejima T :CHANGES OF JOINT MOMENTS IN THE PATIENTS WITH CRUCIATE LIGAMENT DEFICIENT KNEES; A STUDY IN FLAT WALKING AND DESCENDING STAIRS , 13th International Congress of the World Confederation for Physical Therapy,1999

専任教員 長谷川 正浩

teacher06 理学療法士はその人の可能性を見出し、また引き出すことのできるやりがいのある仕事です。是非その魅力的な理学療法について一緒に勉強していきましょう。

資格・免許
  • 理学療法士免許
  • 国際PNF協会認定セラピスト
    (PNF:Proprioceptive Neuromuscular Facilitation 運動療法の一つの手技です)
著書
  • 共著 シンプル理学療法学・作業療法学シリーズ 「運動学テキスト」南江堂
論文
  • 脳卒中片麻痺患者の歩行能力向上を目的とした訓練法の紹介.理学療法科学,10 :49-52,1995